森総理の大いなる失言集
発言年 月/日 お言葉
1988年 4/23 「大阪はたんつぼ」発言
1997年 1/24 「重油は九州の方に流れていけばいい」発言
2000年 1/13 「エイズのように嫌われた」発言
2/27 「ギャングや殺し屋がやってくる」発言
3/20 「沖縄の教職員組合や新聞が共産党に支配されている」発言
4/11 「総選挙は6月19…いやいや10月」と発言
4/13 首相動静について「嘘を言ってもいい」
4/20 「教育勅語 一部復活を」発言
5/1 ローマ中田選手と会談で「韓国には勝った事がないんですよ」と発言
5/8 教育勅語発言
5/15 神の国発言
5/17 「しかられてばかり、正しいことを言ってるのを理解されない」と発言
5/18 メモを使い間違いを言わないようになるが、棒読みになる
5/27 「日本国民統合の象徴である」発言
6/6 「パソコンができない人は日陰」発言
6/10 百姓発言
6/13 「国粋主義者」「君主制」発言
6/15 北朝鮮、韓国を指して「二つの民族」発言
民主党批判で「船頭多くして船山にのぼらず」
「イット革命」発言(多分IT革命の事だと思われる)
「携帯とPHSはどう違うんだ?」と発言
6/20 寝ててくれ発言
7/7 「僕はバカだとは思っていない、会見はあくまでサービス」と発言
7/12 「沖縄バンパク(サミット)・リンシュウカン(津梁館)」と連発発言
7/14 63歳の誕生日 総理番記者からプレゼントもらえず
9/5 プーチンさんの奥さんの京都観光「お忍び」で行きぶち壊す
9/8 メジャー始球式でストライク
9/20 貴乃花訪問で「今日はやせて見えるだろう」と発言
9/23 金大統領会見でウトウト
「オリンピック野球日本は負けてよかった」と発言
9/27 「売春疑惑」国会で質疑
10/3 水泳の中村真衣選手にセクハラ発言「プールで見ると綺麗だね」
10/15 東池袋でパソコン売り場を視察中Macを見て「これテレビなの?」と発言
10/28 ラグビー観戦で「日本代表は未来永劫抱くことはできない」とあいさつ
10/30 内閣支持率20%切る
11/3 「辞めたくても辞められない」発言
11/10 IT講義、わずか三回にして音を上げる
11/12 「権力闘争しているから支持率が下がる」発言
11/20 森内閣不信任決議案が提出される
加藤、山崎両派が本会議欠席を決定 不信任案は否決へ
11/28 松浪議員の水かけ「気持ちわからんでもない」発言
12/11 森内閣支持率18%・不支持69%になる
2001年 1/5 腰痛、突き指と災難の年明け
1/16 森首相、無免許運転
1/17 阪神大震災式典を外遊の準備で欠席
1/20 「麻耶は麻薬に似てる」発言
2/5 森内閣支持率発足以来最低の15%
2/12 米潜水艦が日本船を沈没させる。 首相はゴルフを続行
2/13 「ゴルフを問題視する理由がわからない」発言
2/15 衝突時にプレーのゴルフ場会員権を無償譲り受け
2/20 「ゴルフは悪い事なのか」発言
最低支持率更新。 5.4%に
2/25 20代の女性には支持率0%
2/26 ゴルフについて「自分がどれだけ挑戦できるか試そうと思うのは当然」と発言
2/27 森首相、危機管理センターの電話番号ご存じなかった。
3/1 「毛沢東」発言
3/3 担当記者に不謹慎発言
3/5 内閣不信任案否決
3/12 「ガード下から拾われた赤ん坊のように言われた」発言
3/13 ナスダック2000代割れ、東証平均株価1万2千円割れ
改めて退陣表明
3/16 「総裁はクビになっても総理はクビにできない」発言

 

ネットでこんな森総理を見つけてしまいました
7/19
ワシントンを訪問した際に同行していた新聞記者が、首相に入れ知恵をしたそうです。
「クリントン大統領に会ったらまず、『How are you?』(調子はいかがですか)と言って握手をすれば
「クリントン大統領は『'm fine, are you』(上々です。あなたはどうですか)と答えるでしょうから、『Me, too』(私もです)と応じてください」
ところが本番、森首相は「Who are you?」(あなたは誰ですか)と切り出した。
クリントン氏は苦笑しつつも、そこは百戦錬磨の大統領。「「I am Hillary's husband.」(私はヒラリーの夫です)と切り抜けた。
しかし、われらが森首相、筋書き通り「Me too」と断言。さすがのクリントン氏も絶句、同席者は顔色の変化が見て取れたという。
こうして始まった首脳会議はギクシャクしたものとなったようです。